So-net無料ブログ作成

前の3件 | -

西郷どんの「うなぎどん」 [エンタメ]

「西郷どん」2話、子役から鈴木良平になったけど
オープニングで先週の子役が見れました。

まだまだ青い「やっせんぼ」。

鈴木良平のほのぼの笑顔があたたかいい人格現してて。

西郷どんの「うなぎどん」には笑いました。

でも今回は子役のふきどんが全部持ってった。

あんなに汚れた顔でも美人で、結局売られていったけど
またどこかで合わないかな・・・。西郷
      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

「膀胱づもり」が狂うと [美容&健康]

芸人のハイヒールリンゴが言っていた
女子トイレの順番待ちでの「膀胱づもり」ってわかります。

以前、女子トイレで待ってた人のところに
子供を連れた母親が割り込んできて譲ってあげたら
4番目の人が「後ろの人のことも考えろ」とクレーム出したことありましたね。

そしたら、譲った最前の人も、同意した2、3番目の人も後ろに回って
文句を言った4番目の人が先頭になったそうです。

これに対して、男の人からは
「そんな細かいこと言わなくてもいいのに」という批判が出ましたね。

でも、クレーム言った人はきっと切羽詰まってたんだと思います。

私も実は、ちょっと似たようなことがありました。

我慢して並んで、ようやく先頭になって、さぁ次は自分、という時に
子連れのお母さんが「すいません、この子我慢できないんで」と
当たり前のようにスタスタ私の目に。

トイレって、もう次はいけると思うと
膀胱はもう今か今かと緩みかけてきますよね。

そんな感じになっていたので、私は怒りが込めあげてきて
「みんな同じく我慢してならんですんですよ。
子供も大人も同じでしょう」と言ったんです。

ちょっと険悪なムードになったけど
子供だから列乱していい、ってことないですよね。

特にトイレの順番待ちで。
こっちだって「膀胱づもり」があるのに。

で、誰かが出てきたら、その母親は
その母親は「すいません、子供なのに」と入ってしまった。

私はイラっときましたが、歯を食いしばって
一旦緩みかけた膀胱をぐっとこらえました。


女性は年を重ねるとトイレが近くなるから
横入りNGですよね。

「膀胱づもり」が狂うと、もれちゃいそうになるから。

我慢できない子供に譲るのに
目くじら立てた自分がカッコ悪かったけど
後ろにいた人で内心、面白くなかった人もいたはずです。

平気そうな顔しても、みんな結構必死になって
我慢していることもあるんじゃないかと思う。

これって、結構切実な問題ですよね。

だから、私、人の多いところに行くのがあまり好きじゃない。

一旦群衆の中に入ったら身動き取れなくなるでしょう。

そういえば、この前長野行きの列車が15時間止まって
一つしかないトイレを共有、ってことありましたね。

雪の中閉じ込められたってことより
トイレが一つしかないことにおののきました。

私、夜もなんどもトイレに起きるけど
そういうことができない状況だとパニックになりそうで。

よく、戦中戦後を描いたドラマで列車に乗ってるとこ見ると
座る場所もないくらいものっすごい混んでますよね。

あれでトイレ、どうしたんだろう、っていつも思う。

それと、やはりドラマで、誘拐されたり拉致されたりして
鎖に繋がれてるの見ると、トイレ心配してしまいます。

それに、中年になると
ただでさえ、笑ったりくしゃみしたりしただけで・・・

いやー、笑い事じゃないよね。

“出先でトイレを気にしない”【ペポカボチャ種子エキス+クランベリー】


↑かぼちゃの種が尿もれに効くという情報ゲット。
      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

YOSHIKI ロックとクラシックと日本文化の融合 [エンタメ]

「マツコの知らない世界」にYOSHIKIが
出てて、嬉しくなりました。

紅白や元旦の「芸能人格付けチェック!」でも
今まで知らなかった彼の魅力が満載でした。

初めに、本人よりYOSHIKIを知っているという
追っかけの女性を、ちょんと指で突っついたり。

本当にお茶目。

しかも、天然です。

彼女が着てた着てたYOSHIKIデザインの着物に
ずっと後になって気がついて
「どこかで見たことあるなと思ってた」、笑。

YOSHIKIのことよく知らなかったけど
天皇陛下の御前で自ら作曲の作品を奏でたんですね。

元は歌舞伎みたいなメイクとファッションで
過激な音楽で出てきたバンド出身で
ヴィジュアル系のカリスマ。

音楽やってる人たちの間では
ロックンロール・ドリームを果たした大スターのようです。

でも、とんがった感じがまるで見えない
おっとり系のソフトな姿に、みんなまいっちゃうんです。

元旦の「芸能人格付けチェック!」でも
おせんべいポリポリ食べて続けてたし。

育ちの良さがそのまま出ているYOSHIKIですが
やんちゃだったんですね。

中学の時に先生からバリカンで頭を丸刈りにされ
頭がとんがっていたのを幼馴染のヴォーカルToshilに
からかわれて泣きそうになったとか。

「お前、かわいいな」と不良に目をつけられてたとか。

でも、父親の自殺、仲間の自殺や死
数々の悲しみを乗り越えて今があるようです。

一旦は仲違いをし、もう二度と会わないと決めた
ToshlにYOSHIKIを引き合わせたのは、亡くなったhide。

hideの死がなければ永遠に交わることは
なかったかもしれないToshlとの再会。

そういえば、紅白の時に、ピアノを弾くYOSHIKIの隣で
歌うToshlを見てとても絆が深いように思えたんですが
こんなことがあったんですね・・・。

この人の中の絶対譲れないところ
それを守りながら、こうやって気軽にバラエティに出てくる。

その強さは、自分がこの世に必要とされている
アーティストだという自覚から来ているのでしょう。

音楽には絶対的な自信があるのです。

演奏を聴いていると、この人は
何か特別なステージの人間だという気がします。

そういうことを瞬時に見ているものに理解させる
何か神々しいものがありますね、彼には。

世の中には醜いことや悲しいことがたくさんあるけど
こんな笑顔でで来れるって、本当に凄い人。

X JAPANのYOSHIKIって、日本の宝ですね。

いや、ロックとクラシックと日本文化の融合
世界の宝かもしれない・・・。

     
タグ:YOSHIKI マツコ
今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(1)  コメント(0) 
前の3件 | -