So-net無料ブログ作成

noma-style
前の3件 | -

トットちゃん、北海道へ [エンタメ]

「トットちゃん!」を楽しく見ています。

あの時代の日本て、なんて窮屈だったんでしょう。

トットちゃんのパパはヴァイオリンで軍歌の
演奏を強要されたり
クラシック音楽聞くなんて、非国民、みたいな風潮で。

「ああしてはいけない、こうしてはいけない」と
学校で習い、子供達も軍歌を歌わされて・・・

トットちゃんはトモエ学園でのびのびと勉強できて
本当に良かった。

あの頃のトモエ学園のトットちゃんのクラスメイトは
今頃どうしているんでしょうね。

今日は、朝が子供達を連れて北海道に帰郷しましたが
10年ぶりだというのに、父親は会ってくれなかった。

あのお父さんも、意地を張って
最後は布団被って泣いてましたが
建前が大事な時代だったんですねぇ。

今では考えられなくらいガチガチだったんですね。

あの時代に生まれてなくて本当に良かったと思いました。

帰りの列車で出会う、青森弁丸出しの人から
りんごが送られてくるんでしょうね。

戦争中に青森に疎開したと徹子さんが言ってましたが
これがご縁で青森に行くのでしょうか?


      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

黒柳守綱、モリーがエキセントリック [エンタメ]

黒柳徹子さん、生まれました!

「徹子の部屋」からすぐ続く「トットちゃん!」です。

NHKの朝ドラ「わろてんか」なんかより
こっちの方が数倍面白いですね!

時代考証もちゃんとしてるし
何と言っても、登場人物のキャラが立ってます。

特に、徹子さんのお父さんである
黒柳守綱、モリーがエキセントリック。

演じるのは山本耕史です。

綺麗な顔でヴァイオリンを弾く
芸術至上主義の人。

良家のお嬢さん、門山朝(トットちゃんのお母さん)と
駆け落ち同然に一緒になったのに

北海道からやってきた父親に謝るどころか
こんな人たちと口を聞いたら心が汚れる、とか!

その芸術家肌の情熱家なところに朝さんは
惹かれるのですが

「僕が愛しているのは、ヴァイオリンと君だけだ」と
彼女を部屋に閉じ込めて出かけてしまう。

で、前のめりになって走って戻ってくる。

直球で、曇りのない、こんな人が
日本にいたんですねー。

山本耕史は「植木等とのぼせもん」での演技と
全く違う人物になりきってます。

松下奈緒とは、いつか「坊ちゃん」で
マドンナとうらなりでも共演してました。

あの時は情けない「うらなり」青年だったのに
モリーはなんとかっこいいのでしょう!

・・・とはいえ、食べるものないから
朝が歌を歌ってお米もらってきたら
僕以外の人に笑顔を見せるな、って・・・。

実際、あんな人が夫だったら大変だと思いますが
とにかく、面白い!

「乃木坂上倶楽部」

あのアパートの住民たちもかなり変ですが
それなりに筋が通ってます。

住人のひとりである画家を演じる高岡早紀とか
カフェのマスター、シイナさんとか

お金に困った朝さんを助けるために
大切なお宝を質屋さんに持っていったら
価値のない「偽物」だった・・・。

それでも、みんなの心意気を感じてしまいます。

そして、今日、生まれました!

「徹」と決めていた赤ちゃんは女の子だったから
「徹子」となりました。

山本耕史や松下奈緒は、台本読んで
どこまで本当なんだろう?と思っていたそうです。

それが、全て事実だったんですってね。

いやー、とにかく、面白い!

最後の、徹子のロボットも良くできてます〜。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

遺産相続放棄 [収入]

長嶋一茂が、父親の財産の相続を放棄しているそうです。

「あの人の通帳が見てみたい!」って
番組で、そのことを打ち明けてました。

誰しも、人の通帳にいくらあるのか気になるところ・・・。

一茂は、その番組で、“通帳見届け人”となって
ある女性の遺産相続が入った通帳を紹介してました。

そのあとのトークで彼自身の遺産について聞かれて

「親父の方でしょ?俺は大丈夫ですよ。
だって全部(相続を)放棄しているもん」

周りが驚く中、完全に(相続放棄していると告白。

「そういうので揉めたくないので。
兄弟4人いるのですが、既に3等分だと言っています」

親の七光り、って言われ続けたけど
自分の人生だ、という覚悟が感じられます。

実は、わたしも、父の遺産相続は放棄しています。

とはいえ、比べることもできないちっぽけなものですが。

うちの方では、嫁に行った娘はそうする習慣があると言われて
20年前、父が死んだ時に、兄からその書類を出されたんです。

もちろん、財産があるわけでは全くないし
田んぼや土地の相続を放棄するだけのこと。

妹も同じ書類にハンコ押したって言ってました。

揉めるほどの財産じゃないから惜しくはなかったけど
今思えば、土地なら持っててよかったな、と思ったり。

それと比べたら、一茂は偉いですね。

あの長嶋茂雄の長男なのに、遺産相続放棄って
なかなかできることじゃない。

普通は揉めますよね・・・。





      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -