So-net無料ブログ作成

noma-style

不倫されやすい顔相 [エンタメ]

パリウッド俳優の渡辺謙が、6億円で建てた自宅から
ダンボール数個で叩き出された?

例の不倫報道から自宅に戻っていない渡辺謙の
私物の入ったダンボールがひっそりと運び出されたようです。

奥さんの南果歩とは、未だ話し合いがついていないのでしょうか。

渡辺謙がモテるのは仕方ないですが
南果歩が乳がんにかかった時というのも、残酷な話です。

仲間由紀恵もそうですが、どんなに美しい女優さんでも
浮気されるんですね。

さて、「顔相学」からいうと
不倫される妻の“顔”には特徴があるそうです・・・。

1 富士額
江戸時代から「美人の証」ともいわれてきた富士額。
生え際が「M字」を描き、額全体は富士山のような台形になる。

縦長の額は“考えの深さ”を、幅の広い額は“視野の広さ”を示す。

台形の底辺から頭頂にかけてが長く、上にいくほど幅が狭くなっている富士額は、知識が深い一方で視野が狭くなりがち。
つまり“この人だ”と思い込んだ男性に尽くしがちで、男性には“重い”と思われてしまうことも。


2 左目が大きい
顔相学では、右目が大きいと「知性派」で、左目が大きいと「感性派」と大別される。

前者は“浮気しそうな男性”に恋することを理性20で抑えらるが、後者は“浮気性の男”と感づいても、直感を優先して接近してしまう。
藤原紀香(45)もこのタイプ。

仲間由紀恵は、これらの特徴に当てはまっているとか。

あ、まずい!
富士額でした、うちの夫が・・・。

どうりで。
うざい親父だなと思うんですよ、時々、笑。
      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました