So-net無料ブログ作成

エンタメ ブログトップ
前の3件 | -

西川史子 「体面を守るための会見」 [エンタメ]

太川陽介の、妻藤吉久美子を「俺が守る」を
「自分の対面を守るための会見」と切り捨てた西川史子。

でも、二人とも人気商売だし、子供もいるし
それを考えての会見だったと思います。

不自然であっても、子供のことを考えたら
母の不倫を認めてはいけないんだし。

太川がモラハラ云々言われているけど
家に閉じ込められてたわけじゃなし

歌も下手だったらしい藤吉妻のコンサートを
泊まりがけで許していた太川夫は、寛容だったんじゃ?

男が家で関白だったらどこがいけないのでしょうか?

プロデューサーだかなんだか不倫疑惑相手は
別の思惑あって協力していた。

太川は妻の実力が分かって反対していたんでしょ。

西川史子って、いつもしたり顔で
人のことナナメに見てわかったようなこと言う。

そんなの、誰しもが感じているけどああ言うしかなかった
または、それが最善だと思っての行動ですよね。

人の生活に踏み込んで何か言って
それでお金もらってコメンテーターなのに

自分だけわかったみたいなしたり顔で、よく
品のない薄っぺらな洞察力を披露したものですね。

でも、会見て、もともと対面守るためのものでしょ。

ああ言う女が幅きかせてるから、テレビって不愉快。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

「トットちゃん!」守綱さんの美学 [エンタメ]

今日の「トットちゃん!」では
徹子さんの親の世代の別れを描いていました。

徹子にNY行きを勧め、パリに旅立っていった
画家の華子さんがいなくなった

乃木坂上倶楽部が取り壊される事になり
シイナさんとエミーさんは移動カレー屋を

ダニーはニューヨークでミュージカルが成功し
「徹子の部屋」に出演、ふたたびNYに戻り

地方に行く徹子と一緒に朝ステーキを食べていた
守綱さんがひっそりと息を引き取った・・・。

バイオリンと朝さんだけを愛していた守綱さんは

このドラマの最初から、この世にいそうにない
ありえないくらい理想主義でしたが

最後の最後まで、守綱さんらしい美学を貫いた
生き様を見せられました。

守綱さんは自分の信じるところに従って
芸と愛とともに、気高く、清らかに生き
人生を全うした美しい方だったのですね。

こういうのって、話に聞くだけでは
「ふん。そんな綺麗事を並べて」

なんて思うけど、本当に説得力ありました。

ドラマだけど、実在の人なんですから。

なんか、人間の美しい部分で生きることの
素敵さを信じさせてくれた、というか。

挫折に崩かけたダニーの話だって
彼は実在の人かどうかわからないけど

魂の思いが舞台になるとか
人間て見捨てたものじゃないな、と思わせられる。

昨今のテレビを見て人間不信になりそうなところ
人間てもののレベルをぐんとあげてくれたような
自分もシャキッとするようなお話。

守綱さんを演じた山本耕史さんは
魚屋の兄ちゃんとか演じてもうまいし熱い。

好きな役者さんです。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

『トットちゃん!」国境を超えた恋 [エンタメ]

今日の「トットちゃん!」は久々に
守綱さんのヴァイオリン姿が見れました。

徹子がもう40ぐらいだから
パパもママも60代前半。

守綱さんの髪には白いものが混じって
ましたが、顔は若いまま。

朝さんも相変わらず美しい。

お手伝いのいっちゃんだけがおばさんになってましたね。

思えば、黒柳徹子さんて、84歳?の今でも
普通のその年齢の人とは違って若々しいし
黒柳家って、特別な年の取り方するのでしょうか。

その秘密は・・・
「芸術と愛」にあるような気がします。

守綱さんの名言:

「バイオリンだって、愛の無い演奏はただの技術でしかない。
芸術は、技術と哲学と、思いがなくてはならない」

「パパやママは、トット助の人生が充実するなら
どんな風になっても応援するよ」

かつてはNHKに入るのに反対だった守綱さんですが
徹子の才能を信じてるんですね。

こういう父親、大人に育てられるって
素晴らしいことだと思います。

ふつうなら、娘が心配のあまり
形にとらわれて本質的なことを言えないものだから。

わたしも高校卒業の時、父親に
「女は勉強なんかしなくていい」と
大学に行かせてもらえませんでした。

まぁ、わたしも、大学入らなくても
別に後悔しませんでしたけどね。

さて、今日はそのあと、国境を超えた恋の始まりです。

今まで誰にも秘密にしていた恋人とのエピソード。

徹子に会いに来たケルナーと一夜を明かして
「ずっと恋人でいましょ」

これって、純粋な彼女だから言えるんですよね。

そして、生活の心配がないほど
稼ぎがあるから、1泊3日なんてすごい
海外旅行ができるんです。

その相手の方って、実在だったらしいですね?

あちらも結婚しないでお互い恋人として
生きてこれたとしたら、それはそれですごいことですね。

昨日だったかな、4人の子持ちになった
シャープさんが言ってましたね。

「あなたは神様に選ばれた人なのよ!」

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | - エンタメ ブログトップ