So-net無料ブログ作成

遺族年金が過払い [収入]

年金の支給漏れ、個人情報の流出など腹立たしい
トラブルの尻拭い酢させられるのは私たち国民。

ただでさえ、問題続きの日本年金機構が
またもや大チョンボしてたことがわかりました!

なんと年金をもらう資格のない人たちに
「過払い」を続け、いまになって返還請求をしているのです。

ずっともらってきた人からすれば、今更な話で
しかも、遺族年金なら、なおさらです。

会計検査院のチェックで、とある遺族年金を扱う事務所で
受給者約1万人の10%に過払いを発見。

その総額は18億円以上・・・!

日本全体での遺族年金の受給者数は、およそ540万人です。
それで計算して見ると、総額は膨大なものになります。

1万人で18億円分ですから
全体(540万人)で計算すると、18億円×540=9720億円。

およそ1兆円も過払いしてたなんて!

年金機構広報室の担当者によると
「現時点で、過払い金の総額や対象人数の合計数は不明」だとか。

では、過払いを受けてきた人は「もらい得」?

年金もらえるかどうかわからないこっちはどうなるの?

もらいすぎてた人にはやっぱり返して欲しいですね。

遺族年金とは、被保険者が死亡したとき
その被保険者によって生計を支えられていた配偶者や
18歳になるまでの子供など遺族が受け取れるものです。

今回の過払いの原因は、『失権届』をしてなかった人。

遺族年金を受け取っていた配偶者が再婚したり
子供が18歳になったらその年度末に失権届を出す約束です。

その失権届を提出しなかったり
提出が遅れたりしたため、過払いになっていたわけです。

受給者たちが必ずしも知っているとは限らないので
保険庁の人が、1年前ぐらいから、「失権届」について
指導すべきでしょう。

年金機構が戸籍情報と年金の支払いを照らし合わせ
ちゃんとチェックしていればよかったのです。

それをしなかったばかりにこんなことになってしまった。

ちゃんと仕事しろ!

遺族年金の過払いは、一人あたり数百万円もあるとか。

例えば、厚生年金だと、遺族年金は月額11万円ほど。

年額にすると100万円以上、5年間で500万円以上。

これまでもらっていた人側の人情としては
寝耳に水なのかもしれません。

でも、再婚するとき、子供が18歳になる時
もう権利ないんじゃないかと思わなかったのでしょうか?

少しは後ろめたく思わなかったのでしょうか?

そちらも問題ですよね。

年金機構側のミスだから納得いかなくても
過払い金の返還を請求されたら、ちゃんと返すべきでしょう。

あと、過払いの返還を請求されるケースに
「加給年金」というのがあるそうです。

20年以上、厚生年金に加入した受給者の
配偶者や18歳以下の子供にプラスされる『家族手当』です。

でも、奥さんが60歳から年金を受け取るようになると
加給年金の受給は停止されるべきもの。

それを知らずに受けていると
後から返還しなけらばならなくなりますが
こちらは5年間でも200万円ほど。

遺族年金の過払いの場合は500万円以上となり
それを突然返還するよう求められることになります。

過払い金は、5年で「時効」とはいえ
逃げ切れないようです。

過払い金の受給者は、国の機関のミスが原因で
訴えられる可能性も出てくるそうです。

年金機構の職務怠慢から、人生の番狂わせにならないよう
自分の年金のことちゃんと把握しておかなくちゃ。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

1年で500万円の儲け [収入]

「わろてんか」が全然笑えないのは
何故なんでしょうか?

あれが大阪のセンスだから?と
時々首を傾げながら、なんとなく見ています。

昨日は、てんの父親儀兵衛が亡くなったことを
風太から知らされ、てんが号泣してました。

でも、父親の具合が悪いと言われても
勘当されたから会いにいかなかったのに
経営が困ったら平気で借金しに帰ってた、てん。

最後に会った時に父親の様子も察せられなかった
ノーテンキな娘です。

風太がくらい顔で現れても何も気がつかないてん。

「お父はんに会いたい」って泣かれても
そんな親子の交流あったっけ?って感じ。

だいたい、お兄ちゃんが亡くなった時さえ
ヘラヘラ笑ってたじゃないですか。

そして、今日は、父の死を乗り越えた翌朝
風太はまだ辛い演技してるのに(この役者さんはいい)
てんは何事もなかったかのようなヘラヘラ笑顔。

てんという子が「ゲラ」という設定だとしても
なんか感性おかしくないですか?

そういう演技なのか、演技してないのか不明。

このドラマの脚本や演出って、一体どうなってるのか
首を傾げたくなることばかりです。

てんは、京都のお嬢さんて設定だけど
だいたいそこからして無理があるでしょ。

実際のモデルは大阪人ですよね。

大阪の人って、ここまでドライなの?

やっぱり吉本作った人だから
関西人て、一風変わった感覚の持ち主?

なんて、見当違いなこと思ったり(違ってたらごめんなさい)。

いや、今日言いたいのはそういうことじゃなくて。

商売人じゃないから、あんな状況からたった1年で
借金を返せたことが、不思議でたまりません。

勘当された実家藤岡屋から借りたお金は500円
現在のお金に換算すると約500万円だそうです。

500円はあの寄席を買うためのお金だったはずで
そのほかの設備や芸人への支払い、自分たちの生活
そういうものを計算すると大幅マイナスだったでしょう。

それに、客は入っても7割を寺ギンに持ってかれる。
そんなカツカツの経営で、儲けなんか出るわけないでしょう。

それなのに、今日は、借金完済という。

たった1年で、現代なら500万円(以上)の利益出して
借金返すって、嘘っぽくないですか?

今なら例えば、資本のかからないラーメン屋とかだと
ありえるんですが、あんな物件、借金で買ってるんですよ?

それとも、商売だと1年で500万円の儲けが出るのが
当たり前なのでしょうか・・・。

なんか、そういう説得力ないまま話が進んでいくので
ドラマに入り込めません〜。

それとも、大阪って、お金があんな風に
回ってるってことでしょうか?

現代の大阪でも、自民党の衆議院議員が白昼堂々と
和泉市議会を訪れ、現金入り封筒を配っていったとか。

市議11人全員に、それぞれ
20万円と10万円の札束が入っていたそうです。

「自民党大阪府第18選挙区支部」の宛名の領収書とともに。

「政治団体への寄付なので、受け取っても大丈夫。
領収書を書いて下さい」などと説明があったという。

でも、市議一人一人に封筒手渡しってことは
寄付ではなくて、賄賂ですよね。

和泉市議11人は数日内に現金を返したとはいえ
モロですねえ、大阪って。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

てるみクラブ 役員報酬3600万 [収入]

てるみクラブって、安い海外旅行で人気だったけど
あれでどうやっても受けるの?って思うくらい
バカ安でしたよね。

やっぱり内側は火の車だったことがわかり
経営がうまくいかず、現在、破産手続き中です。

67歳の社長山田千賀子などが銀行から融資金を
詐取したとして逮捕された事件です。

返すあてのないお金を借りたんだから
そりゃ会社は倒産するでしょう。

でもそれだけじゃなかったんです。

安いパッケージ旅行でお客を引き付けながら
経営状況が悪化したのが2014年。

取引先への支払いには窮する状態だったにも関わらず
社長に多額の役員報酬が支払われていたとか。

ふつう、会社が倒産しそうな時って
従業員への給料、借金の返済が先で
役員報酬はなし、だと思ったんですが。

債務超過の状態で、赤字経営のまま
格安ツアーや航空券などの販売を継続しつつ

月数百万円の業者への支払いが
1カ月~半年遅れるようになった。

しかし、その後の決算で山田容疑者には
役員報酬として毎年3360万円が計上されていた・・・。

貸したお金は払わず、会社倒産しました、で
自分はちゃっかり報酬得てたわけです。

結局、儲かってたんじゃないですか。



妹が一時期、一緒に韓国行こうよって
てるみクラブのツァー見つけてきたけど
都合が悪くて行かなかった。

周りでは利用した人も結構いたみたいです。

末端の客は、安さについ惹かれがちだけど
申し込んだ旅行代金払い戻しもまだのようだし
行かないでよかった。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0)