So-net無料ブログ作成

noma-style

化け猫はお父はん [エンタメ]

「わろてんか」の話の内容がやっぱりおかしい。

あんな幼い女の子がいきなりドイツさんに会いに行って
土下座するとか、話盛りすぎだし

「化け猫」だったお父はんが、酒をやめるために
大事な酒を全て捨ててしまうとか、おかしいでしょ。

京都の、番頭上がりの商人ならば
酒が高価なことは百も承知しているはずです。

それを、娘の涙を見て飲まない決心をしたはいいけど
そのために全部捨てるなんて、ありえない。

この話って、吉本興業の創業者の話だから
コントみたいで嘘が多いですね。

彼女の出身は京都じゃなくて、神戸でした。

それを、京都のお嬢さんが大阪で一旗あげたという
設定が、まず、不自然です。

京都と大阪は相容れないというじゃないですか。

そこからしておかしいから
話の内容も嘘くさくなるんでしょうね。

千葉雄大は真実味があってうまく演じてますが
子役の二人をめぐる設定には、イラッとします。

それでも見てしまうのは、やっぱり
あの時代のドラマだからでしょう。

それと、松たか子が歌う冒頭の主題歌がいいから。

あの澄み切った清らかな声を聞くと
今日も一日また頑張ろう、と思えるんです。



      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

「おじゃマップ」愛犬くるみちゃん [エンタメ]

おじゃマップに草なぎ剛くんが
愛犬くるみちゃんと出てましたね。

あの二人のはしゃぎぶり見てほっこりしました。

スマップでは末っ子扱いだった慎吾ちゃんは
大人になって思慮深くなった気がするけど

剛くんは、まるで自由人ですね。
自然で、そこに味があって、歩くエンターテイナーって感じ。

BBQで白いご飯ないからって、民家のお母さんにお願いしたら
炊いてもらって、ジャーごともらってきたり。

あんなの、剛くんじゃなかったらありえないですよね。

彼の人柄の良さ、大きさがよく伝わってきて
だから慎吾ちゃんも信頼してるんだろうな。

そこに、絡むザキヤマも、わりと礼儀正しく
笑いどころはうまく突っ込んでくれて、最高。

剛くん、お肌がツルツルで、若返ったみたいでした。

くるみちゃんにデレデレで。

「くるみちゃん」て名前は、彼のことだから
あの顔見て思いついたんでしょうね、きっと。

最後の恋愛トークで「ワン!」と吠えられて
たしなめられてました、笑。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

わろてんか子役 [エンタメ]

NHKの連ドラ「わろてんか」見てるけど
なんというか・・・笑えない。

エンケンさんがいい味出しているし
奥様役の鈴木保奈美も祖母役の竹下景子もいいけど・・・

なんというか、あの時代の京都の商家って
豊かだったんだなぁ、とまず思いました。

ドイツ人家族を招いてホームパーティとか
チョコレート食べるとか

ちゃんと時代考証してるの?って思うぐらい
現代の風潮に媚びてる気がします。

それと、子役二人が、なんだかちょっと
リラックスしすぎ、笑いすぎじゃないかと。

やりたい放題やって大人の仕事
引っ掻き回して、それでも大して叱られない。

それが京都の商家のうちだからなのか
よくわからないけど

エンケンさんの怖い顔で叱られるだけで
誰も厳しく扱っていない。

主人公が子供時代、やんちゃだったのはわかるけど
子役があまりにのびのびしていて、嘘くさいんです。

すでに芸能界で認められた子役たちが、
演技して風にしか見えないので。



      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0)