So-net無料ブログ作成

受給資格期間の短縮 [収入]

この前は、年金もらうのを
遅くすればするほどもらえる額が上がる

という話しだったのに
こんどは、受給資格期間が10年に短縮?

そんな制度に変わるという話ですが
これ、わかります?

チリツモはぜんぜんわかんないので
整理してみました。


・保険料納付済期間と保険料免除期間を
合算し「25年」で年金の権利が出来る。

・しかし、70まで年金をかけても
25年にならず、年金をもらえない人がいる。

・この「無年金者」が、いま118万人いる。

・そのため受給資格期間の短縮に踏みきった。

ざっと言って、こういうことらしいです。

25年待たなくても10年でもらえるなら
その方がいいに決まってますよね?

でも、チリツモは用心深いので
ここでなにか落とし穴があるんじゃないかと
思ってしまいます〜。


さて、受給資格期間の短縮は
平成27年10月以降から開始ということです。

10年以上納めた人なら、その期間(免除期間含む)
に応じて年金額を受給できるようです。

たとえば、こんな感じ。
制度別:免除なし/半額/全額免除
・これまで制度(25年):41,091円/30,816円/20,541円
・受給資格期間短縮後
     (20年):32,875円/24,650円/16,433円
     (10年):16,433円/12,325円/8,216円

受給資格期間を短縮した場合
10年間支払って月額1万6千円ぽっち。

・・・。

こんな額もらっても
食費の足しにもならないじゃないですか。

そこで出てくるのが
国民年金保険料の「後納制度」。

これまでは、保険料を納付せず2年経つと
「滞納期間」となって
保険料は遡って納付出来ませんでした。

しかし、この「後納制度」で
平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り
過去5年分まで納めることができるそうです。

えっ?

てことは、もう去年から始ってる?
 
原則20歳~60歳までですが
年金の受給額を増やしたい場合には65歳まで。

これはうちの息子たちにも
伝えておかないと。


      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。