So-net無料ブログ作成

災害時には [家族とのくらし]

熊本の阿蘇山噴火で火山灰が大量に降ったために
電線なども乱れて停電になったそうです。

東日本大震災の時もそうでしたが
あの、災害時に暗闇に置かれる心細さ、心もとなさは
なんとも言えませんね。

ローソクの買い置きなどもチェックしないと。

でも、裏で復旧に向けて作業している人たちがいます。

そのおかげで、また電気がつき、普通の生活に戻れるのです。

うちの夫の仕事もエレベーターですから
地震など災害の時には
出て行ったらいつ帰ってくるかわかりません。

だから、自分もなるべく家で
パニクらずに過ごすよう心がけています。

チリツモの場合は、まず
へそくりをどうするかで、頭が痛い。

一応、郵便局に預けてあるのですが
通帳とハンコをなくしたら大変。

こういうことって、結構ストレスになりますよね。

通帳はコピーを取っておくと良いようです。

いざという時に必要なのは現金なので
財布には常に2、3万を入れておくこと。

その2万円を使ってしまわないように
しないといけませんね。

わたしはお財布の紐が固いので、まあクリア。

災害時には、正式な書類や印鑑がなくても
本人確認が取れれば
銀行では預金の引き出しや保険金の請求ができるので

本人証明のため、顔写真付きの書類を
持っているとスムーズにいくようです。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。