So-net無料ブログ作成

2500万円は安すぎる [収入]

世界に3つしかない、12、3世紀の中国の
茶碗だとすれば、4つ目の国宝に!

埋もれていたお宝を鑑定する
「なんでも鑑定団」で昨年、話題になった茶碗です。

鑑定額は2500万円。

でも、専門家によれば「まがい物」だそうです。

その理由の一つが、もし本物ならば2500万円は
安すぎる、というもの。

番組を見てなかったので詳しくわかりませんが
鑑定した人も、なんでそんな中途半端なこと
言ったんでしょうね?

出品者さんにはお気の毒ですが
ここで、ちょっと想像力が働いてしまいました。

これが全て、詐欺だったら・・・なんて。

実際、その茶碗は所有者の住む
県の指定文化財になるところだったとか。

テレビでお墨付きの鑑定してもらって
地自体に引き取って貰えば多大な収入になります。

でも、中国の専門家の参入で
そんな価値全然ないってバレちゃいました。

まさか詐欺な訳ないでしょうけど
草なぎくんの「嘘の戦争」の影響ですね^^

このあいだの5話にエリート銀行マンに
預かってもらって罠にはめたのが茶碗でした。

番組にちゃっかりタイムリーな話題を
仕込むあたりも面白いドラマです〜。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。