So-net無料ブログ作成

賭博は麻薬のようなもの [巷のニュース]

コツコツ貯めたお金をなんとか増やしたい
そう思っても、博打に手を染めるのは人間のクズ。

だいたい、ほんのちょっとのへそくりを
そんな賭けでなくすの考えたら、手は出せません。

でも、会社を持ってて、人が働いたお金が自由になる人は
そうは思わないのでしょうね。

随分前に、もと大王製紙会長の井川という男が
バカラ賭博にハマって、作った借金が、なんと106億円!

想像もつかない金額です。

それを補填するため会社のお金を流用して
特別背任容疑で逮捕され、刑に服しました。

捕まった時、彼は内心ホッとしたそうです。
カジノが『これで止められた』、と。

従業員や、株主、家族に迷惑をかけながら
何を、と思いますが
やっぱり賭博は依存性があるのでしょう。

麻薬のようなものです。

でも、そんな男でも、チョコレートを食べたくて買うけど
絶対に口にれられない夢を見ていたそうです。

それって、もうできなくなった賭博への欲でしょうか。

で、出所するとき頼んだそうです。
『スニッカーズを10本くらい買っておいてくれ』

刑務所出た途端、スニッカーズにかぶりつく姿を
想像すると、また欲にまみれた生き方をするのかと思います。

でも、出たら結局、手をつけなかったそうです。

「人間って不思議なもので、門を一歩出ちゃったら
『これからいくらでも食べられる』と思うと
もう要らなくなるんです」

これを聞いて、なんか、とても安心した。
人ごとだけど。

彼は服役中に人間の心を取り戻したんだと思います。

ギャンブルで108億円スルなんて
並大抵の人間なら、気が狂ってしまう。

大きなお金を動かしてきた経歴があったから
そんな賭けもできたのでしょう。

いったん、賭博に手を出すと感覚が麻痺し
もう麻薬のようなものなのかもしれません。

へそくりでは、バカラ賭博に手を出そうなんて
想像もしませんから。

井川は1年前に出所して、小さな会社を経営し
横領したお金もすべて返済済みだそうです。

過去の失敗からちゃんと学んで
今は煩悩から抜けたということでしょうか。
      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。