So-net無料ブログ作成

日焼け止めとSPF数値 [美容&健康]

日に焼けたくないからって
顔だけじゃなく、首や腕、足まで日焼け止め塗りたくってます。

しかも、SPF高い方がいいかと思って、SPF50のものを。

でも、「紫外線」予防にはSPFが高ければいいって
単純に思ってたのは、もしかしたら、間違いだったかも?

日焼け止めとSPF数値について
美容オタクの妹が調べてくれました。

紫外線には、「UV-B」と「UV-A」の2種類あって
UV-B → シミや皮膚がんになる
UV-A → シワやたるみなどの原因にもなり、窓ガラスを通り抜ける

とうことは、室内にいても、紫外線ケアが必要ということ。

まず、日焼け止めクリーム。

紫外線UV対策としては有効的だけど
「SPF」「PA」とかよく聞きますね。

「SPF」は、シミや皮膚がんを促す"UV-B"を予防し
「PA」はしわやたるみの原因"UV-A"を予防するようです。

数値が高いほど紫外線を予防する効果は大きくなるとはいえ
その分肌にダメージを与えてしまうので要注意!

買い物程度ならPAは10~30ぐらいで
長時間外にいる場合のみPA50と、使い分けが必要だそう。

さらに、日焼け止めは汗などで流れてしまうので
2~3時間ごとに塗りなおすこと。

SPF50使い続けていると肌にダメージを与えてしまうとは。

そういえば、この頃、肌がやたら痒くなってきたのは
このせいかもしれません。

またSPF35に戻ろうっと。


      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。