So-net無料ブログ作成

羽生選手 応援幕で100万円 [収入]

東京では、昨日まで「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」が
開催されていたようですね。

この写真展は開店前に2千人を超える長蛇の列ができていたようです。

仙台でのパレードでも、すごい人気でしたが
このフィーバーで、小銭を稼いでいる人たちがいました!

羽生選手の追っかけで、自分で応援幕などグッズ制作を作る
手芸上手のマダムたち。

初めは、自分が好きで作っていたものが
羽生ファンの間でプーさんグッズや応援幕を受注するようになったというもの。

確かに、フィギュアスケート会場では、独自の応援幕で熱烈応援してますね。

あの応援幕がオークションサイトやフリマアプリなどから
個人間で売買が交わされるようになったもの。

応援幕を作るマダムたちのもとにファンからのオーダーが相次いでいるらしい。

応援幕の相場は1枚5千~2万円前後で
サイズや生地、ディテールの細かさによって、値段が上がるという。

このあいだの仙台の凱旋パレード用に54枚もの応援幕を
制作し、約40万円を売り上げた人も。

でも、それで驚いてはいけない。
パレード用に100枚以上作った人は100万円以上の売り上げ・・・。

いやー、羽生フィーバーですね。

あの笑顔で経済も回してくれて
追っかけマダム達に収入が入るようになるとは^^
      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

羽生くんの凱旋パレード [エンタメ]

昨日は、仙台で羽生くんの凱旋パレードがありました。

なんと11万人近くの人が羽生結弦選手の
平昌五輪フィギュアスケート男子金メダル祝賀パレードに参加しました。

パレードは午後1時30分開始でしたが
観客は4年前の9万2000人を上回る10万8000人。

仙台に住む息子の話では、前日21日から多くの徹夜組が出たそうです。

でも、実行委が事前の場所取りを禁じていたのですが、案の定。

今年は気温が高めだったといはいえ、路上での徹夜とは
その執念に驚かされます。

集まったファンは、羽生選手の66年ぶり2連覇を祝福していましたが
そこには、彼の「震災の直後から東北を思って滑ってくれた」
その思いに感謝を、という人も多かったでしょう。

羽生くんの強みは、何よりこの応援してくれる人たちの力なのでしょう。

それにしても、4年前より観客が増えたのに
路上には「状態だったとか。

明らかに「意思」の力。

これは、羽生ファン同士が「終了後にごみを1つ拾ってほしい」
「ごみ拾いして帰る」とツイッターなどを通じて呼びかけていたから。

ファンであることに誇りを持って生きる。
迷惑をかけたり恥ずかしい生き方をしない。

ゆづくんがあれだけ真摯(しんし)な姿を見せているんだから
困らせちゃいけない。

ファンの人たちのマナーも「金メダル」ということです。

羽生選手って、そういう影響力のある人物ですね。

      今日もチリツモ応援お願いします。⇒ ⇒ ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ へそくり・タンス預金へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。